BizVektorのフッターコピーライトを消す方法。 バージョン: 1.8.18版(2016年)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

blog-biz04

クライアント様のサイトを、モバイル対応させるためにWordPressにて再構築中です。

テーマは評判のいいBizVektorを使うことにします。

企業サイト向け、スマホ対応レスポンシブデザインと欲しい機能がそろっていそうだったので、早速インストールしました。しかもテーマは無料。ありがとうございます。

今日は、気になるフッター部分のコピーライトを修正してみたいと思います。

デフォルトではこのように、自分のコピーライトの下にBizVektorさんのコピーライトも表記されます。

blog-biz01

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.

の部分。

 

BizVektorさんのサイトを見ると、

「コピーライトはできれば残してほしいけど、消すことは禁止してないよ。消し方わからない人はプラグイン(1500円ほど)買ってね♡」

というスタンスのようでしたので、これをぱぱぱっと消したいと思うのですが、まったくもってどこをいじれば消せるのかがわかりません(*‘ω‘ *)

消し方の検索をかけると何件もヒットしますが、情報が古く現在のバージョンとは修正箇所が変わっているようす。

いろいろとサイトを見て回って、何とか修正箇所を見つけ消すことができましたので忘備録として残します。今後もバージョンアップの度に修正する必要があるかもしれませんが、現状の最新版として。

2016年6月現在のBizVektor最新バージョン: 1.8.18

PHPファイルを修正する場合

修正ファイルの場所

wp/wp-content/themes/biz-vektor/plugins/plugins.php

この、plugins.phpを修正します。

テキストエディタでファイルを開きます。最後のほう41~47行目に注目!

この部分です。

修正は最後の行をコメントアウトするだけ。(コメントアウトは1行なら//を行頭につけるだけ)

あら!簡単!

子テーマを使っている人は、子テーマフォルダにpluginsフォルダを作って、修正したファイルはそこに放り込みましょう。

wp/wp-content/themes/biz-vektor-child/plugins/plugins.php

そうすると、おおー。消えた。

blog-biz02

CSSファイルを修正する場合

サーバーの引っ越しをした際に、子テーマのstyle.cssがうまく効かなくなってしまったので、BizVektorの機能を使います。

※子テーマのCSSファイルが死んだ件については目下調査中。。。

ダッシュボード > 外観 > CSSカスタマイズを開きます。

blog-biz03

htmlを調べると、消したいコピーライトは

で囲まれてますので、<div>ごとそのまま非表示にしちゃいます。poweredではないので綴りに注意!

この方法でも消えます。

blog-biz02

まとめ

今回はフッターのコピーライトの修正でしたが、このテーマは便利にできている分複雑すぎて修正したい箇所がうまく修正できない可能性あり。。。

CSSもなにやらいーっぱいあるんですよ。

どこをいじればいいのか探すのにすんごく時間がかかります。

でも、普及しているテーマでもあり調べ物にはたくさんの記事がヒットしますので、皆さんのお知恵をお借りしつつカスタマイズしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク