ローカル環境でWordPressをいじり倒す 「Instant WordPress」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Wordpresでいろいろ実験してみたい。いろいろカスタマイズしてみたい。だけど実際に公開されているサイトではなかなか実験は難しいですよね。。(^_^;)

WordPressの実験用にテストサイトを作るのもいいですが、もっと簡単にローカルにWordpress環境が実現できます。しかも、PCだけでなく、USBやクラウドサービスにもインストール可能ですのでWordpress環境を持ち歩くこともできます。

いやあ、これは便利かも。

そのすごいやつの名は「Instant WordPress」。

こちらからダウンロードできます。→ http://www.instantwp.com/

Instant WordPressをダウンロードする

Instant WordPressのサイトに行き、Download Nowをクリックする。

wp (1)

Download Instant WordPress 4.5 をクリックしてダウンロードする。2016年3月現在、ダウンロードできるバージョンは4.5です。

wp (2)

Instant WordPressをインストールする

ダウンロードしたexeファイルを好きな場所にインストールする。

USBでもDropboxやOneDriveでもOKです。私は、OneDriveにインストールしましたが、ちゃんと表示されました。過去Dropboxでも成功してます。いずれもルートにインストールしてます。ルート以外の階層だとうまく動かないという情報もありました。

インストール後は「InstantWP_4.5」というフォルダができますので、この中の「InstantWP.exe」をクリックします。

wp (3)

wp (4)

この画面が表示されれば成功です! wp(5-1)

Instant WordPressにログインしてみる

右上のWordPress Adminをクリックしてログインしてみます。

ボタンにも記載されてますが、ユーザー名は「admin」パスワードは「password」です。

wp (5)

初回ログイン時はこんな画面が表示されます。

wp (6)

とりあえずそのまま、「さあ、始めましょう!」をクリック。

Instant WordPress の設定をする

データベースの設定をします。赤枠内のみ変更します。

wp (7)-1

ユーザー名とパスワードは以下の画面の記載通りに入力します。

ユーザー名は「root」パスワードは「 」空欄にします。

wp (5)-2

「送信」ボタンを押すと、次はWordpressの設定です。赤枠内のみ入力します。その他は必要に応じて設定してください。

wp (8)-1

ユーザー名は「admin」、パスワードは「password」、メールアドレスは何か入力しないと先に進めませんでした。

ここでのユーザー名、パスワードは自分の好きなものに変更しても構いません。下のWordpressのログイン画面で使用するユーザー名とパスワードになります。

wp (10)

そして、「WordPressをインストール」ボタンをクリックします。

この画面が出たらオッケーです。ユーザー名は自分が設定したものが表示されています。

さあ、「ログイン」ボタンを押してWordPressをいじり倒しましょう!

wp (9)-1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク