Microsoft IME(文字変換)がバカになったら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

時々、IMEの文字変換がバカになっちゃうことないですか?

どうしてよりによってその変換選んだの?っていうとき。。。

昨日まで不通(x→普通)に正解出してくれてたじゃん!

さっきからおもしろい返還(x→変換)ばっかりするから、バックスペースキー押しまくりなんです。しかも、入力してる手元に変換候補がかぶってくる!どういうつもりでしょうか?

カーソルにかぶってくる変換候補カーソルの上にこれがかぶってくる(; ・`д・´) ↑

「しかも」まで売った(x→打った)ところで「しかも乱視」が出現!!!
どうしたの?お母さん心配よ。

ということで、ちっとも作業が進まないので、直す方法はないかと探してみました。

なんと、辞書の修復というのをやると治る(x→直る)かもしれないとのこと。

やってみましょう。

タスクバーのIMEの上で右クリックしてプロパティを表示します。詳細設定をクリック。

Microsoft IME の設定画面

辞書/学習タブをクリック。

IMEの詳細設定画面

修復をクリック!

IMEの詳細設定画面

さあ、無事に修復なされよ!「はい」をクリック。

blog-ime5

blog-ime6

なおった(ここまで入力すると候補どっかぶり減少(x→現象)出現)

blog-ime7

・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

治って(x→直って)ない( ;∀;)

google日本語入力にしてやりましたよ。

Google日本語入力

しつこくMicrosoft IMEが立ち上がってきたら、Windowsキーとスペースキーを同時に押して切り替えられます(´∀`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク